とりあえずやってみる(2020新卒バトン Vol.154)

とりあえずやってみる(2020新卒バトン Vol.154)

メンバーズクリエイターズブログでは、2020年新卒の学びのアウトプットとして寄稿企画を行っています!2020年4月に入社した社員による新しく学んだことを「バトン形式」で繋ぎ、執筆していきます。

学生時代に取り組んだこと

学生時代は株や仮想通貨で短期トレードをしていました。
ただ仮想通貨では痛い目を見たので、二度と手を出すまいと思いました。

他には、PC版しか無いゲームをするために、アルバイトをしてお金を貯め、ゲーミングPCを買いました。買うにあたってPCについてたくさん調べたのである程度は詳しくなることができました。
そのゲームを通じてできたリアルの友達やネット上の友達とは、今でもよく一緒にゲームをしています。

新しく学んだこと

初めてフルタイムで働くということを経験して、一番実感したことは「やってみないと分からない」ということです。

常駐するまでは待機者として研修や自己学習をやっていましたが、常駐先での業務内容と研修や自己学習があまり関連が無かったので、スキルが十分とは言えないまま業務を開始しました。そのため、経験不足による怖さというものは少しばかりありました。自分が役に立つのかなとか、上司やメンターが怖い人だったらどうしようと考えることもありました。

実際に常駐を開始したら「余計なことを考えていたな」と思いました。
業務については、分からないところは自分で調べたり先輩に教わったりしながら取り組んでいます。上司もメンターも良い方々で、完全に杞憂に終わりました。

このことから、何かを初めるときはあまり深く考えず「とりあえずやってみる」の精神でいた方が生きやすいなと思うようになりました。

これからどんなことをしていきたいか

これからは業務におけるスキルをより上達させたいです。
具体的には分析力をより向上させて、より的確にデータを読み取ることができたらなと考えています。

次は、入社研修で一緒のチームだったWu Qiさん(Vol.157)にバトンを回します。よろしくお願いします!

この記事を書いた人

Kura

Kura

千葉県出身。美味しいものが好きですが、最近は外出を控えています。

おすすめ記事

タグ