スタートラインに立てた喜び(2020新卒バトン Vol.141)

メンバーズクリエイターズブログでは、2020年新卒の学びのアウトプットとして寄稿企画を行っています!2020年4月に入社した社員による新しく学んだことを「バトン形式」で繋ぎ、執筆していきます。

今回は林優吾が担当します。

学生時代に取り組んだこと

初めまして、林優吾です!

まず、僕がWeb業界を目指したのは、1つのテレビ番組がきっかけでした。それはプロフェッショナル 仕事の流儀という番組です。
その番組で、プロのWebデザイナーの中村勇吾(ナカムラユウゴ)さんという方が紹介されており、文字やレイアウトを自由自在に動かして、唯一無二の成果物を作っている様に、心を動かされました。
そして、僕も誰かのために価値のあるものが作りたいと思い、Web業界に入ることを決意しました。

高校を卒業した後は、HAL大阪専門学校WEB学科で、2年間Webの勉強をしました。
いざ、学ぶ環境に足を踏み入れると、「勉強が楽しい。」「もっと技術力をつけたい。」と貪欲になる自分がおり、今まで進んで勉強をしたことがなかった僕にとって、ここまで勉強に対して意欲を持つことができるのか、と驚いたことを覚えています。

また、成長できたことに関しては、周りの環境が大きく、特にクラスの友達の影響が大きかったと思います。

新しく学んだこと

入社してからは、研修やグループ制作など、学ぶ機会が多いこともあり、「Gulp」「BEM」「FLOCSS」「React(勉強中)」「Git(勉強中)」を新しく学ぶことができました。

常駐してからは、サイト構築、制作を主に行っています。

先輩クリエイターの指示の意図を一度で理解することに苦戦するなど、まだまだ未熟な部分が多いので、今後も学びを継続して、成長できるように頑張ります。

これからどんなことをしていきたいか

僕は、Webクリエイターやエンジニアは、意味を還元していけば、人の「困った」を解決できる仕事だと思っています。

「こんなWebサイトがあれば、この商品の魅力を多くの人に伝えられるのに…。」
「こんなサービスがあれば、○○の課題が解決するのに…。」
「こんなプラットフォームがあれば…。」
etc…

今後はこのような「困った」を解決し、価値のあるものを作っていきたいと考えています。
そのために学ぶことは膨大にありますが、一日一日、近づいて行けたら良いなと思います。

次は上柏玲さん(Vol.144)に繋ぎます!よろしくお願いします!

この記事を書いた人

林 優吾

林 優吾

2020年に新卒でメンバーズに入社。フィルム写真と音楽が好き。よろしくお願いします!

おすすめ記事

タグ

2020新卒バトンAdobe IllustratorBIツールCCDLab.CSVDockerDXECGoogleAnalyticsGoogleデータポータルKubernetesLT会MembersDinerOJTRubySDGsSEOSimilarWebSlackSNSSocial Art JapanプロジェクトSQLUXUXリサーチVitePressVSCodeWebディレクションWebディレクターWebマーケティングWeb解析アクセシビリティアナリティクスウェビナーウェビナー運用エシカルエシカルファッションエンジニアオウンドメディアオンラインイベントお悩み相談室キャリアクライアントワークコーディングコミュニケーションコンテンツマーケティングコンペサービスサステイナブルスウェーデンスキルアップセミナーソーシャルアーティストソーシャルクリエイターチームビルディングツールディレクションディレクターデザイナーデザインデンマークトンマナナレッジハックブームの裏側プランニングプログラミングフロントエンドマーケターマーケティングマシンラーニングマネジメントスキルミーティングメンタルハックメンバーズルーツカンパニーユーザーテストライティングラボ活動リサーチリモートワークショップワークスタイル事例仕事術仙台分析勉強会北欧医療業界営業地方金融企業学生向け広告運用数学新卒研修機械学習気候変動海洋プラスチック問題産学連携研修社会課題社会課題調査競技プログラミング脱炭素自動化ツール色彩検定製薬業界資格開発環境障がい者雇用