新天地、新しい学びと挑戦の日々(2020新卒バトン Vol.49)

新天地、新しい学びと挑戦の日々(2020新卒バトン Vol.49)

メンバーズクリエイターズブログでは、2020年新卒の学びのアウトプットとして寄稿企画を行っています!2020年4月に入社した社員による新しく学んだことを「バトン形式」で繋ぎ、執筆していきます。

第49回は知念央樹が担当します。

自己紹介:学生時代取り組んだこと

みなさんこんにちは!入社して早くも1Hが終わりそうで、時間の流れの速さを感じています!

また、なかなかコロナが収まらず、地元沖縄に帰れる日を夢見る毎日です(笑)。

メンバーズに入社する前は、沖縄工業高等専門学校のメディア情報工学科に在籍しており、プログラミングやコンテンツ制作などを主に学んできました。

授業外の活動としては、「VVVV(ブイフォー)」というプログラミング言語を用いたグラフィックコンテンツの制作を行うなどしました。VVVVは他のプログラミング言語とは異なり、ソースファイルに文字でコードを書いていくのではなく、複数のノードをつなげることでシステムの処理を作成していくという、少し変わったプログラミング言語となっています。これを用いて、人の動きに合わせて映像が変化するグラフィックコンテンツを制作しました。

卒業研究では、マルウェアなどに関係するセキュリティ系の研究を行いました。内容としては、研究用のマルウェアボットを使用して、イントラネット内の感染範囲の可視化ツールの開発です。簡易的なツールですが、実際に開発しシミュレーションを行うことができました。マルウェアボットというものを扱うのも初めての経験で、実際にPCがウイルスに汚染された場合の挙動を見ることができ、この研究はとても貴重な経験となりました!

新しく学んだこと

入社後、クリエイター研修期間では、デザインやHTMLとCSSについての知識や技術を学びました。HTMLなどについては高専の授業などで少し触れたこともあったので予備知識があり、内容もスムーズに理解し課題に取り組むことができました。しかし、デザインについては、Photoshopなどのツールもあまり触ったことがなく、聞くこと見ることがすべて新鮮なものでした。同じ研修チームにはデザイナーの方が多くいたので、デザイン課題を制作するときはみんなでシェアすることでデザインの技法や見せ方などを学ぶことができ、とても楽しみながら学ぶことができました。

研修後はMAチームに配属となり、フロントエンドよりもバックエンド系の業務がほとんどとなっています。もともとサーバやJavaScriptなどの知識が無かったため、配属されたばかりのころはわからないことだらけで勉強の毎日でした。最近の実業務では、JavaScriptを使用した開発業務やExcelのVBAマクロの検証作業などが主になっており、現在でも勉強しなければいけないことが多くあります。それらの中で、学んだことを業務内で活かしていけるようになったときはやりがいを感じることができます。

まだまだ、メンターの方やチームの方々のサポートを受けながらの業務ですが、一日でも早くコードレビューが必要なくなるように自身のスキルを磨いていこうと思います!

これからどんなことをしていきたいか

業務内でのスキルを磨いていくのはもちろんですが、資格取得なども頑張って、クリエイターとしてのスキルアップも少しずつしていきたいです!

趣味や生活の面では、美味しいものを食べることが好きなのですが、コロナ禍の状況で、買い物以外でなかなか外に出ることができていないので、落ち着いたらいろんな美味しいものを食べて回りたいです!

次は、同じMAチームに配属された、宮本音々さん(Vol.52)です!よろしくお願いします!

この記事を書いた人

知念 央樹

知念 央樹

沖縄高専出身。沖縄生まれ沖縄育ちの生粋の沖縄県民です。方言はあまりしゃべれません。なかなか沖縄に帰ることができず悶えています…。せっかく東京に来たので、コロナが落ち着いたら美味しいごはん屋さんをいっぱい回りたいです!どうぞよろしくお願いいたします!

おすすめ記事

タグ