日々模索しながら。(2020新卒バトン Vol.212)

メンバーズクリエイターズブログでは、2020年新卒の学びのアウトプットとして寄稿企画を行っています!
2020年4月に入社した社員による新しく学んだことを「バトン形式」で繋ぎ、執筆していきます。

第212回は藤野が担当します。

学生時代に取り組んだこと

私は四年生大学の美術系学科で、グラフィックデザインやWebデザイン、インテリアデザイン、映像などといったジャンルについて学んできました。

始めはインテリアデザインに最も関心がありましたが、様々なジャンルに触れていくうちに、グラフィックデザイン、Webデザインに惹かれ、これらに関わる仕事に就きたいという思いが芽生えるようになりました。

それから、Web会社のデザイナーとしてアルバイトさせていただいたり、自分から企業に訪問してお話を伺ったり…。どちらかというと消極的な私にしては、驚くべき行動でした。それだけ当時はデザイナーになるぞ!という気持ちが大きかったのだと思います。

それからご縁をいただいてメンバーズキャリアに入社し、念願のWebデザイナーとしての一歩を踏み出すことができました。

新しく学んだこと

大学でWebデザインの授業はありましたが、簡単なコーディング、デザインを学ぶほどだったため、入社してからは、コーディングでの未知のワードと仕組みにはとても苦戦しました。あまり知識がない状態で、FLOCSSというCSS設計法の講習が始まった際は、果たして私はきちんとコーディングを身につけられるのか?と非常に不安になりました。

同期に教えてもらったり、とにかくたくさん自分で調べたおかげで、当時よりは理解力が格段に上がりました。自分一人の力でサイト1ページ分を作り上げ、コーディングも問題がないと言ってもらえた時は本当に感動したことを今でも覚えています。

現在は常駐業務で、日々現場にいる優秀な方々から刺激をもらいながら、バナーやLP、イラストなど、制作に臨んでいます。

業務内容の中では、イラストをあまり制作した経験がなく、特に苦労しました。時間をかけすぎてしまい、他のタスクとの両立が上手くいかないこともしばしばでした。最近はイラストを含め、デザインを褒めていただくこともあり、もっともっと精進していかなければと思っています。

これからどんなことをしていきたいか

この人に任せれば安心だ、と思われるようなクリエイターになるため、任された仕事を丁寧かつ、まだ自信がないですが、スピード感のある対応を心がけていきたいです。

そのためには、日々やり方を工夫しながら取り組むことが大事です。時間をどう利用するか、どう動けばスムーズに進めることができるのか、当たり前だけれど日々模索しながら動かなければならないなと思っています。

そして早く現場にいるデザイナーの先輩方と同じラインに立てるように努めたいです。

次は同期の冨山さん(Vol.214)にバトンを回します。よろしくお願いします。

この記事を書いた人

藤野 葵

藤野 葵

古民家カフェ巡り、写真を撮ることが趣味。好きな動物は犬と馬。

おすすめ記事

タグ

2020新卒バトンAdobe IllustratorBIツールCCDLab.CSVDockerDXECGoogleAnalyticsGoogleデータポータルKubernetesLT会MembersDinerOJTRubySDGsSEOSimilarWebSlackSNSSocial Art JapanプロジェクトSQLUXUXリサーチVitePressVSCodeWebディレクションWebディレクターWebマーケティングWeb解析アクセシビリティアナリティクスウェビナーウェビナー運用エシカルエシカルファッションエンジニアオウンドメディアオンラインイベントお悩み相談室キャリアクライアントワークコーディングコミュニケーションコンテンツマーケティングコンペサービスサステイナブルスウェーデンスキルアップセミナーソーシャルアーティストソーシャルクリエイターチームビルディングツールディレクションディレクターデザイナーデザインデンマークトンマナナレッジハックブームの裏側プランニングプログラミングフロントエンドマーケターマーケティングマシンラーニングマネジメントスキルミーティングメンタルハックメンバーズルーツカンパニーユーザーテストライティングラボ活動リサーチリモートワークショップワークスタイル事例仕事術仙台分析勉強会北欧医療業界営業地方金融企業学生向け広告運用数学新卒研修機械学習気候変動海洋プラスチック問題産学連携研修社会課題社会課題調査脱炭素自動化ツール色彩検定製薬業界資格開発環境障がい者雇用