倒れるときは前のめり、とりあえずやってみる!(2020新卒バトン Vol.211)

メンバーズクリエイターズブログでは、2020年新卒の学びのアウトプットとして寄稿企画を行っています!2020年4月に入社した社員による新しく学んだことを「バトン形式」で繋ぎ、執筆していきます。今回は片桐が担当します。

学生時代

美大のデザイン学科でコミュニケーションデザインみたいなものを学びつつ、「アトリエちびくろ」という、小学生と遊んだり合宿したりする、最高にハードで最高に面白いサークルに所属しておりました。やりたいことに素直になること、自分がやることには責任を持つこと、色んな人がいるから上手くいくこと、人と体験を作っていくこと、次の世代に繋いでいくこと…など、人生に必要なことはここで学んだなと思います。

アトリエちびくろ

卒業制作はこのサークルに蓄積された知恵やノウハウ、そこで発生している様々な出来事を記述した本になりました(社長に一冊お買い上げいただきました!ありがとうございます)。

元々Web業界に興味があったわけではなく、「社会課題解決を大事にしていること」「大手企業がクライアントで影響力が大きいこと」が魅力でメンバーズに入社しました。

学んだこと

余裕があるのはとても大事だということです。

アルバイトをしていた時は、勤務時間中は黙々と働くことが「働く」ことだと思っていました。ですが、チームの人と気持ちよくプロジェクトを進めるには雑談ができる関係が大事だし、仕事の進め方を改善したり、新しい仕事を生み出すことも、目の前の仕事でいっぱいになっていると難しいものです。

提案のお手伝いで、時間に余裕があったため練習として作ってみたページを資料に入れてもらえたこともあり、こういうことが成長につながるのかもと思いました。他にもワークショップやCSV提案サポーターなど、自分に余裕があることで「ちょっと面白そうだな、難しいかもしれないけどやってみたいな」と思えて、踏み込むことができています。「やってみたい」と言ったらすぐに背中を押してくれる先輩に恵まれています。最高です。

これからやっていきたいこと

色々な案件に関わりたいのと、CSV提案に関わりたいのと、ワークショップをビジネスの中で使っていく手法について学んでいきたいです(欲張り)。

新卒だとできないことだらけで迷惑をかけることもたくさんあり、ちょっと落ち込むこともありますが、伸びしろしかない新卒なりのマインドセットの持ち方を教えてもらっています。良いチームに恵まれたなと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。次は一緒にお仕事したことがある寺門ちゃん(Vol.213)にお渡しします。そのうちリアルでも会えるといいね(笑)。
よろしくお願いしますー!

この記事を書いた人

片桐 麻実

片桐 麻実

2020年新卒入社。美大のデザイン科出身の構築ディレクター。みんながハッピーに生きられる社会の実現に向けてずんずん進みます。2人暮らしがスタートしたばかり。

おすすめ記事

タグ

2020新卒バトンAdobe IllustratorBIツールCCDLab.CSVDockerDXECGoogleAnalyticsGoogleデータポータルKubernetesLT会MembersDinerOJTRubySDGsSEOSimilarWebSlackSNSSocial Art JapanプロジェクトSQLUXUXリサーチVitePressVSCodeWebディレクションWebディレクターWebマーケティングWeb解析アクセシビリティアナリティクスウェビナーウェビナー運用エシカルエシカルファッションエンジニアオウンドメディアオンラインイベントお悩み相談室キャリアクライアントワークコーディングコミュニケーションコンテンツマーケティングコンペサービスサステイナブルスウェーデンスキルアップセミナーソーシャルアーティストソーシャルクリエイターチームビルディングツールディレクションディレクターデザイナーデザインデンマークトンマナナレッジハックブームの裏側プランニングプログラミングフロントエンドマーケターマーケティングマシンラーニングマネジメントスキルミーティングメンタルハックメンバーズルーツカンパニーユーザーテストライティングラボ活動リサーチリモートワークショップワークスタイル事例仕事術仙台分析勉強会北欧医療業界営業地方金融企業学生向け広告運用数学新卒研修機械学習気候変動海洋プラスチック問題産学連携研修社会課題社会課題調査競技プログラミング脱炭素自動化ツール色彩検定製薬業界資格開発環境障がい者雇用