迷った時は原点回帰せよ(2020新卒バトン Vol.159)

メンバーズクリエイターズブログでは、2020年新卒の学びのアウトプットとして寄稿企画を行っています!2020年4月に入社した社員による新しく学んだことを「バトン形式」で繋ぎ、執筆していきます。

159回目は黒石朋紀が担当します。

学生時代に取り組んだこと

学生時代は、情報学科でプログラミングを学んでいました。個人的にはUnityでゲーム作成をして、ハッカソンなどのイベントに出場していました。

あなたのクリエイターの原点とは?

あなたのクリエイターとしての原点は何ですか?
この問いは、非常に面白いと思います。過去にあった知り合いの回答は、「長濱ねるさんと仕事がしたいから」や、「Perfumeのパフォーマンスに衝撃を受けて」などがあります。〇〇が存在したからこそ、クリエイターになった今の私が存在する、という流れが非常に興味深いです。
言わば、クリエイターになった時点で、クリエイターを生み出すクリエイターになる可能性を秘めたと言っても過言ではありません。

つまり、私が言いたいのは、まだクリエイターではない人にとって「私はクリエイターです。あなたもなりませんか?」と、作品や仕事を通して伝える理由が私達にはあるということです。

迷った時は原点回帰せよ

ちなみに、私のクリエイター原点は「VTuberを見たこと」です。技術がすごい!と思い、Unityでゲームを作り、色々あってWebクリエイターになりました。

何かを継続するにはモチベーションを維持しなくてはいけません。心が折れそうな時、まだ駆け出しの頃の熱量を思い出さなくてはいけません。
原点とは折れない心の座標だと考えています。迷った時、どこからつながって今の迷いが生じているのか確認するためのコンパスになるのです。

原点は名詞でなくてもかまいません。「なんとなく楽しそうだから」とか「スーツを着なくていいから」とか、その心が今の迷いを吹き飛ばす材料になるはずです。

初心を忘れないことが大切です。
以上、迷った時は原点回帰せよでした。

これからどんなことをしていきたいか

これまで、ディレクターとして研修を行っていましたが、原点を考えた結果エンジニアとしてキャリアを積んでいこうと考えました。
学んだ経験を活かし、リーダーシップがとれるエンジニアになっていきたいです。

最初は経験を積むために、様々な常駐先で多くのスキルを身に着けたいと考えています。

次は、齋藤くん(Vol.162)にバトンを渡します。よろしくお願いいたします!

この記事を書いた人

黒石 朋紀

黒石 朋紀

クロイシです。

おすすめ記事

タグ

2020新卒バトンAdobe IllustratorBIツールCCDLab.CSVDockerDXECGoogleAnalyticsGoogleデータポータルKubernetesLT会MembersDinerOJTRubySDGsSEOSimilarWebSlackSNSSocial Art JapanプロジェクトSQLUXUXリサーチVitePressVSCodeWebディレクションWebディレクターWebマーケティングWeb解析アクセシビリティアナリティクスウェビナーウェビナー運用エシカルエシカルファッションエンジニアオウンドメディアオンラインイベントお悩み相談室キャリアクライアントワークコーディングコミュニケーションコンテンツマーケティングコンペサービスサステイナブルスウェーデンスキルアップセミナーソーシャルアーティストソーシャルクリエイターチームビルディングツールディレクションディレクターデザイナーデザインデンマークトンマナナレッジハックブームの裏側プランニングプログラミングフロントエンドマーケターマーケティングマシンラーニングマネジメントスキルミーティングメンタルハックメンバーズルーツカンパニーユーザーテストライティングラボ活動リサーチリモートワークショップワークスタイル事例仕事術仙台分析勉強会北欧医療業界営業地方金融企業学生向け広告運用数学新卒研修機械学習気候変動海洋プラスチック問題産学連携研修社会課題社会課題調査脱炭素自動化ツール色彩検定製薬業界資格開発環境障がい者雇用