日々感謝の気持ちを(2020新卒バトン Vol.147)

メンバーズクリエイターズブログでは、2020年新卒の学びのアウトプットとして寄稿企画を行っています!2020年4月に入社した社員による新しく学んだことを「バトン形式」で繋ぎ、執筆していきます。

今回は中澤 遥が担当します。

学生時代に取り組んだこと

初めまして、中澤遥と申します。

私は、東京造形大学造形学部メディアデザイン専攻領域にてWeb、映像、写真について広く多く学んできました。

学生時代は、アルバイト、大学の制作課題に追われる日々でした。特に3年次に、八王子みなみ野の協賛企画に応募し採用され実際に制作、設営、展示をしたのが印象に残っています。

6月から2月までの長期にわたるイルミネーションのプロジェクトで、私はプロジェクトリーダーとして制作に携わっていました。

地元の方々と一緒により良い制作物を作るため定例会をし、設営する際の安全問題や環境問題といった起こり得るかもしれない問題について熱く語り合い具体的な意見を交わしていました。

制作に関しては、専攻領域の友達と一緒に10名程度のチームでプロジェクトを進行していました。デザインの再現の問題、費用の問題、人手不足問題などの問題がありましたが、手伝ってくれた友達のおかげで無事に完成させることができました。

イルミネーションの設営を終え、ライトアップした時には自分のこれまでの努力が走馬灯のように流れていき、とても感慨深いものでした。

たくさんの人のおかげで、プロジェクトを成功させることができ、隣で一緒に頑張ってくれた友達には頭が上がらない思いでした。

この経験から、私は任された仕事には全力で向き合い、手伝ってくれた友達や意見をくださったクライアントの皆さんに対する感謝の気持ちを大切にしていこうとプロジェクトを通して思いました。

デザインコーダーとしての学び

メンバーズキャリアカンパニーに配属されてから、数多くのことを学ばせていただいております。

制作物に関して、現場の方からのフィードバックをいただいたり、現場で使用されているCMSやUI/UXに関する知識など多くの学習機会があり、充実した毎日を送っています。

学習する上で、数多く学習すればいいというものではなく、それを習得した上で常駐した際に生かしていけるよう自分でももっと深く学ぶようにしています。
会社からの機会提供だけでは身につかないと考えているので、自分で実務に活用するためにはどうしたらいいのか考えながら日々学習に取り組んでいます。

同期と一緒に意見交換をしたり、分かる人に技術的な質問をしたりして、日々自分の成長を感じております。それについても、学びの場の提供をしてくださる新卒サポーターの方々や同期に感謝しています。

これからどんなことをしていきたいか

今まで培ってきた経験を他の人に共有していきたいと考えております。

数多くの人たちに助けてもらってきたので、私が分かる範囲で他の人に恩返しをしていきたいと思います。

現在は、LT会や勉強会に参加しどのように運営しているのかを学んでいます。常駐した際には、常駐する上での心構えや勉強した方がいいことなど教えていきたいと思います。

おわりに

長々とお付き合いいただきありがとうございました。

日々感謝の気持ちを持って業務にあたっていきたいと思います。

次は、同期で美大出身の野川梨智さん(Vol.150)にバトンを回します。よろしくお願いします!

この記事を書いた人

中澤 遥

中澤 遥

2020年メンバーズキャリアカンパニーに新卒入社。田舎の川で遊んでいた子供が、東京に上京しWebデザイナーになるという夢を持ってメンバーズに入社。

おすすめ記事

タグ