デザインって難しい(2020新卒バトンVol.129)

デザインって難しい(2020新卒バトンVol.129)

メンバーズクリエイターズブログでは、2020年新卒の学びのアウトプットとして寄稿企画を行っています!2020年4月に入社した社員による新しく学んだことを「バトン形式」で繋ぎ、執筆していきます。

第129回目は、久志本紘弥が担当します。

学生時代取り組んだこと

はじめまして、久志本紘弥です。

入社前は、情報系の専門学校で学習していました。
1~2年時は主にHTMLとCSSのコーディングについて勉強し、3年からはJava、PHPといったフロントエンド寄りのものを勉強していました。
4年時には、グループで実践的な制作を行ったり、デザインの分野に興味を持ち独学で勉強を進めたりしていました。

新しく学んだこと

新しく学んだことは「ターゲットを決めたデザインの難しさ」です。

今までは、自分の作りたいデザインを作っているだけでした。

Pinterestなどを見て、このデザインかっこいいな、作ってみたいなと思ったものを作っているだけでしたが、入社後は、ターゲットのペルソナ、クライアントの情報などを元に作成を行うものだったので、今まで好き勝手作って満足していた自分は出鼻をくじかれた状況でした。

20代や男性をターゲットにする際は、自分が経験してきたことをもとにできるので、ある程度どんなものが好きかわかるのですが、ターゲットが30代40代や女性、さらに化粧品のサイトデザインなどの場合は、まず市場調査から始めてターゲットの傾向を知る必要がありました。そういった経験が無かったため、デザインはとても難しいと感じました。

制作を行って、先輩にデザインレビューをしていただく、という流れを何度も繰り返して、ようやくデザイナーのスタートラインに立てるようになりました。

これからどんなことをしていきたいか

これからは私が作ったデザインを世の人に見てもらいたい、そしてそれを見た人を魅了できるようなデザイナーを目指したいです。

私がデザイナーになったきっかけは、モーショングラフィックスを動画サイトで観てこんなかっこいい物があるのか、と思ったことからでした。

これからデザインに触れる人にそういった経験をしてもらうために日々努力をしてデザインを勉強していこうと思います。

次は、渡邊さん(Vol.132)にバトンを回します。よろしくお願いします!

この記事を書いた人

久志本 紘弥

久志本 紘弥

カラオケが好きです。実家にいる犬が生きがいです。

おすすめ記事

タグ