新しいことにチャレンジしていく(2020新卒バトン Vol.115)

新しいことにチャレンジしていく(2020新卒バトン Vol.115)

メンバーズクリエイターズブログでは、2020年新卒の学びのアウトプットとして寄稿企画を行っています!2020年4月に入社した社員による新しく学んだことを「バトン形式」で繋ぎ、執筆していきます。

今回は佐藤が担当します。

学生時代に取り組んだこと

こんにちは!
はじめまして、佐藤綾省(さとうりょうせい)です!

私は公立はこだて未来大学出身で、学生時代には主にシステム開発を行ったり、デザインを学んだりしていました。

チームで開発することが多く、コミュニケーションを取りつつ、一つのものを作っていく楽しさや難しさを学ぶことができました。
卒業研究では、スポーツ観戦の新しい体験を作るインタラクティブシステムを開発したり、作りたいものややりたいことを自由に学ぶことができたと思います。
部活動では、小学三年生からサッカーをやってきました。高校生の時には、キャプテンを務め、チームで切磋琢磨できたことが一番の思い出です!

新しく学んだこと

現在は、デザインの業務を主に行っています。バナー制作やSNSに投稿する画像の制作などが多いです。その制作の中で「細かな部分すべてに意図をもってデザインすること」が重要だと学びました。
また、配属されて最初の頃はWebの知識やスキルがほとんどなく、業務内容を理解するに苦戦しましたが、最近では簡単なフロントエンドの業務にも取り組むことができてきました。

これからどんなことをしていきたいか

デザインだけでなく、フロントエンドなどできる幅を増やしていき、一日一日たくさんの知識やスキルを身に着けていきたいです!これから学ぶことがたくさんあると思いますが、一つ一つ身に着けて、成長できたらと思います!

次のバトンは、クリエイター研修で同じチームだった西念佑太さん(Vol.118)に渡します!よろしくお願いします!

この記事を書いた人

佐藤 綾省

佐藤 綾省

北海道出身。趣味は映画ですが、最近は見れてません。

おすすめ記事

タグ