想いをかたちにすることにこだわる(2020新卒バトン Vol.111)

想いをかたちにすることにこだわる(2020新卒バトン Vol.111)

メンバーズクリエイターズブログでは、2020年新卒の学びのアウトプットとして寄稿企画を行っています!2020年4月に入社した社員による新しく学んだことを「バトン形式」で繋ぎ、執筆していきます。

第111回目は、間嶋みのりが担当します。

学生時代取り組んだこと

はじめまして、間嶋みのりと申します。

大学では、家政学部のデザイン学科を専攻していました。
また、医療分野のデザインに興味があり、「デザイン思考で医療を良くする」という活動をしている学生のチームに参画し、完全栄養食(健康維持のために必要な栄養素を比較的バランスよく含んだ食品、食事)のチョコレートのパッケージデザインなどに取り組みました。

新しく学んだこと

コミュニケーションの大切さを学びました。
初めての常駐は福岡とのフルリモートでのWebサイト制作でした。
一回も会ったことがない状態で、画面越しの限られた情報から、相手の気持ちや要望を汲み取ることには難しさがありました。
しかし同時に、コミュニケーションの大切さを今まで以上に実感することができました。

「相手のことが分からない」という前提で関わってみると、身近な人に対しても、知らず知らずのうちに決めつけてしまっていたことがあったな、ある側面だけで判断してしまっていることがあったな、と改めて気付くことができました。

これからどんなことをしていきたいか

タイトルにある「想いをかたちにする」ことです。
わたしたちがデザインさせていただくサービスやものには、必ずだれかの熱い想いがあると思います。
込められた気持ちや熱量を、もっとよく伝えるために、自分にできることは何か考え、まだまだだと思えることでも、いまの自分にできる精一杯でかたちにしていきたいです。

次は、最初の研修で同じチームだった吉田里央さん(Vol.114)にバトンを回します。よろしくお願いします!

この記事を書いた人

間嶋 みのり

間嶋 みのり

千葉県出身。スーパー銭湯と、梅ぼしとラーメンが好きです。

おすすめ記事

タグ