最後まで諦めずにやる(2020新卒バトン Vol.102)

最後まで諦めずにやる(2020新卒バトン Vol.102)

メンバーズクリエイターズブログでは、2020年新卒の学びのアウトプットとして寄稿企画を行っています!2020年4月に入社した社員による新しく学んだことを「バトン形式」で繋ぎ、執筆していきます。
今回は陰平が担当します。

学生時代に取り組んだこと

初めまして。陰平 翔太(カゲヒラ ショウタ)と申します。

学生時代はWebアプリケーションの開発を主にやっていました。
卒業課題として筋トレをしている人向けのマッチングアプリ「Musclers」を作成しました。
誰が得するかな…と思いつつ、参考までに、Musclersの開発環境はこちらです:Docker+Rails(API)+Nuxt.js+Postgresql+AWS(Elastic Beanstalk)

初めて触れる技術ばかりだったのですが、色々と勉強になりました。
Musclersを作成し始めてから筋肉の素晴らしさに気付き、プライベートで筋トレを始めました。とても楽しいです。

新しく学んだこと

業務内でツールを開発する必要がありました。
ツールを作り終えてから感じたことは、開発する上でわからないことがあったとしても、ネットで調べたり先輩達に聞いたりすれば解決できる、最後まで諦めないということです。
何か難しいことに躓いた時に、分からないからと言って投げ出すのではなく、問題を解決するためにまずどうすれば良いのか自分で考え、問題を細分化することが重要だなと感じました。

これからどんなことをしていきたいか

将来のことを考えて新しい技術は積極的に触れていきたいです。
IT業界にいる限り勉強からは逃げられないので頑張ります。

次は水崎 綾香さん(vol.105)に回します。よろしくお願いします!

この記事を書いた人

陰平 翔太

陰平 翔太

ディープラーニングを勉強してAIを作りたい!!ゲームがとても好き。

おすすめ記事

タグ