スポンジみたいに吸収する。(2020新卒バトン Vol.95)

スポンジみたいに吸収する。(2020新卒バトン Vol.95)

メンバーズクリエイターズブログでは、2020年新卒の学びのアウトプットとして寄稿企画を行っています!2020年4月に入社した社員による新しく学んだことを「バトン形式」で繋ぎ、執筆していきます。
第95回目は、大坪が担当します!

自己紹介:学生時代取り組んだこと

こんにちは!
メンバーズエッジカンパニー所属の大坪琢磨です。
鹿児島高専の電子制御工学科にて電磁気や機構学、ロボット制御等について座学や実習を通して広く浅く学びました。言語としてはC言語に簡単に触れ、卒業研究では中学生を対象にBASICを用いたプログラミング体験会を開き、2021年から始まるプログラミング教育必修化に伴うカリキュラムの提案をしていました。

在学中は軽音部とフットサル同好会に所属していました。軽音部ではライブに向けてメンバーと夜通し練習に励んだり、4年次には部長として部員に支えられながらも運営を行ったりしました。フットサル同好会では目立った成績はありませんが、みんなでボールを追いかけていました。いい思い出です。

写真は体育祭で応援団をした時の写真です。鹿児島高専は応援団に力を入れており、5学科対抗で競い合ってました。4年次には副団長になり、団員共々頑張っていました(一番左の赤い特攻服着ているのが自分です)。
実は!先日10月25日(日)はまさに高専の体育祭でした。執筆しているのは23日なので結果は分かりませんが、みんな楽しかったとか、悔しかったとか、様々なことを考えていると思います。きっと必ずいい思い出としてこれからも残るはずです。後輩たちのますますの活躍を期待しています!

体育祭

新しく学んだこと

学校ではWebとはほぼ無縁のことを学んでいたので、右も左もわからず全てが新鮮でした。最初は用語も全くわからず不安でしたが、やっているうちに着々と知識が増えているのを感じています。
私が最近学んだことは、「フレームワークの大切さ」です。ここで言うフレームワークはソフトウェアのそれではなく、プロジェクト開発のフレームワークです。下半期に入り、現在は新しいチームでスクラム開発について学んでいます。しっかりと管理したスケジュールで開発を進められ、やらないといけないこともはっきりとするため、集中しやすい!楽しい!と感じました。

これからどんなことをしていきたいか

新卒一年目で在宅がメインの今、目に見える実績があるといろいろな場面で役立つだろうと考えているので、まずは学んだ言語の資格をとっていきたいなと思っています。技術面に関してはまだ浅く、今はできることも周りより少ないと思うので、一日一日を意識してこれからもっと知識を吸収したいです!スポンジみたいに!

次は同じチームの柿田尚吾くん(Vol.98)にバトンを回します!よろしくお願いします!

この記事を書いた人

大坪 琢磨

大坪 琢磨

2020年に鹿児島高専卒業、新卒としてメンバーズに入社。その後、メンバーズエッジカンパニーに配属。趣味はゲームとダーツ、音楽です。

おすすめ記事

タグ