挑戦を楽しむ(2020新卒バトン Vol.61)

挑戦を楽しむ(2020新卒バトン Vol.61)

メンバーズクリエイターズブログでは、2020年新卒の学びのアウトプットとして寄稿企画を行っています!2020年4月に入社した社員による新しく学んだことを「バトン形式」で繋ぎ、執筆していきます。

第61回目は、小畑が担当します!

自己紹介:学生時代取り組んだこと

こんにちは。小畑俊輔(おばたしゅんすけ)です!

私は大分工業高等専門学校の情報工学科で5年間、情報や通信、電気・電子などを学んできました。学科が制御情報科から情報工学科に変わってすぐだったので、プログラミングなど情報工学科っぽいことはあまりしていなかったなあと思います。

卒業研究では表面筋電位(筋肉からでる電気を皮膚上からとったもの)から、筋肉の疲労を調べる研究をしていました。

また、部活動では少林寺拳法をしていました。部長を務めたのですが、部員数が少ないため廃部の危機になっていたものの、その年の1年生を1人しか入れることができなかったのは今でも後悔してもしきれません。
しかし、部長という役目をしたことで、スケジュール管理やみんなをどうまとめるかよく学べたと思います。このような経験を業務に生かしていきたいと思います。

新しく学んだこと

HTML・CSSは独学でやってきたこともあり、デザインしやすいようにコードを書いていましたが、機械や目の不自由な人にも分かりやすいようにHTMLを書くのが重要だと学びました。

配属後はHTML・CSSだけでなく、GASやPythonを使うタスクを振ってもらい、プログラミングの知識だけでなくAPIの知識も多く学びました。

これからどんなことをしていきたいか

これからは、資格取得などを通してスキルアップをしていきたいと思います
そして、昔は嫌いだったプログラミングも最近面白いかもと思えてきたのでプログラミングも頑張りたいです!

興味を持ったことに取り組むのは楽しいと思ったのでどんどん挑戦していきたいです!

次は、一番最初の研修で同じチームだった井銅君に回します。よろしくお願いします!

この記事を書いた人

小畑 俊輔

小畑 俊輔

大分県由布市出身。最近新しいPCパーツが発表されたりされるので、新PCの構成をのんびり考え中。

おすすめ記事

タグ