渦の中心にいる人物たれ(2020新卒バトン Vol.47)

渦の中心にいる人物たれ(2020新卒バトン Vol.47)

メンバーズクリエイターズブログでは、2020年新卒の学びのアウトプットとして寄稿企画を行っています!2020年4月に入社した社員による新しく学んだことを「バトン形式」で繋ぎ、執筆していきます。
第47回目は及川夏季が担当します。

自己紹介:学生時代に取り組んだこと

皆さん、こんにちは!及川です!
学生時代はマーケティングコミュニケーションを実践的に学ぶゼミナールに所属していました。忙しいゼミとして有名で、夏休みも休みなく毎日学校で作業をしていたのはいい思い出です。その他、映画を撮ったり、ラジオディレクターやったり…クリエイティブな活動を多く行っていました。

ゼミナール

新しく学んだこと

現在はECサイトの運用ディレクターをしています。毎日新しく学ぶことばかりで、せわしなく日々が過ぎ去っていきます。
直近で私が学んだことは、「視野を広げて作業を行う」ということです。目の前の一つの作業に囚われるのではなく、作業の全体を把握し、今行っている作業の目的や意味を理解して行うことが大切だと学びました。広い視野を持ってタスクをこなせるようになりたいと思います。また、作業の目的と同時に効率を考えるようになりました。効率的に作業を行うためには、どんな関数(Excel)やツールを使えばいいか考えながら業務をしています。Excelの関数に囚われてすぎて夢にまででてきました…(笑)。

これからどんなことをしていきたいか

私は恩師の言葉である「渦の中心にいる人物たれ」を心に刻んで行動をしています。同じ仕事をするなら、巻き込まれる側ではなく、中心で巻き込む側でいたほうが絶対よいという考えです。この考えのもと自ら考え、積極的に行動し、周りの人々を巻き込みながら仕事をしたいと思います。
メンバーズにはCSV経営に共感し、私もマーケティングを通して社会をより豊かにする手伝いができればと思い入社を決めました。新しい価値を提供し続ける存在になりたいと思います。
まだまだ巻き込む側にはほど遠いですが、中心近くで行動できるように何事にも恐れず挑戦していきたいです!直近の目標はディレクターとして一人前になることです!

次は、研修でも同じグループで同じ部署に配属になった、山中さくらちゃん(Vol.50)にバトンを回します!
よろしくお願いします!

この記事を書いた人

及川 夏季

及川 夏季

山と海に囲まれ自然豊かな田舎ですくすくと育ちました。昔は野山を駆け巡っていましたが、最近はもっぱら引きこもりです。

おすすめ記事

タグ