7月9日(木)  Creators MeetUp オンラインLT会

7月9日(木) Creators MeetUp オンラインLT会

皆さん、こんにちは。
株式会社メンバーズ メンバーズキャリアカンパニーのWebディレクター、寺嶋です。

いよいよ来月の7月9日(木)に「第21回 Creators MeetUp オンラインLT会(※1)」が開催されます。
(※1)LT会とは、Lightning Talksの略称で、短時間で行われるプレゼンテーションのことです。

イベントの概要

弊カンパニーは、デザイナーやエンジニア、ディレクターやマーケターなど多様なクリエイターが所属しています。スキルの垣根がない交流や、社内だけでなく、社外の人にも向けて情報発信したり、交流したりする場としてこのイベントを3年前から開催しています。今回が21回目となります。
本LT会では、持ち時間の10分程度でLTを行っていただき、オンラインでご参加いただく皆さんは、ご自宅などからお気軽にビールやドリンクを飲みながら参加が可能です。

今期(2020年4月以降)のLT会を開催するまでに準備した事は下記の5つです。

1. 運営メンバーを募集

2020年4月から1年間、LT会に興味がある人、運営メンバーになりたい人を募集し、各人がそれぞれ想いを持ち、自ら手を挙げて参加することになりました。
総勢12名です。以前は、登壇したり、LT勉強会、LT添削会などそれぞれ能力開発になる活動をしていました。
今回は、このような状況なのでオンライン化もしたり、企画から一緒に考えていける人たちを募集しました。「運営はできないけど、年に3回以上は登壇するぞ!」という人もメンバーの中にはいます。

2. チャットで開催までのタスクの進捗や情報共有

スタッフは常駐先で昼間は業務をしています。そのため、コミュニケーションをマメにとっています。
コミュニケーションツールはチャットのみです。作業(タスク)が抜け漏れしそうですが、LT会を経験しているスタッフもいて心強く、滞りなく進んでいます。

3. 開催にあたってのリハーサル

コロナの前までは、自社の一部を開放してLT会(ビアハッシュLT会)を開催していました。
ですが、コロナの影響で参加者の皆さんに自社へ集まっていただくのが難しくなり、オンラインでの開催に変更しました。そのため、自社で開催しているオンラインのイベントを参考にしたり、実際に開催することを想定して、スタッフのみでオンラインでのLT会を試し、その結果を活かしトライ・アンド・エラーを繰り返しながら開催まで取り組んでいます。

4. 何かあったらMiro(ミロ)に記録

他社で行っている、オンラインで開催したイベントに参加しての感想や、自社でのイベントで使えそうなツールなどを、Miroに記録しています。
Miroには付箋機能があり、気づいたことを付箋で貼る事ができるので、チャットだけではなく、Miroにも記録しておくことで、運営メンバーの情報が整理されていつ見ても理解しやすくなっています。
複数人で、情報共有するにはとても良いツールなのでおススメです。
■Miro:https://miro.com/

Miro

5. スタッフオリジナルTシャツを制作

第21回目のLT会には、あいにく間に合いませんが、運営メンバーのデザイナー陣が手がける(もちろん、運営スタッフもアイディアを出します)オリジナルTシャツを着々と準備中です。出来上がり次第、LT会で運営スタッフが着用します。参加いただく皆さんからの感想をいただければ幸いです。

最後に

私がこの運営会に参加している理由は、「人前でも緊張せずに自分の言葉で相手に伝える力をつけたい」、この1点です。
クライアント先でプレゼンをする時など、人前で話すということに対して苦手意識があります。そのため、この会で登壇をして場数を踏み、なんとかして緊張せずに相手に伝わる力をつけたかったからです。
この会の運営に携わるまでは、社外・社内ともにイベント関連は参加者側で参加していました。
イベントを運営する経験が初めてのため、他のイベントの調査や比較などをしていく調査も、マーケティング業務と類似するところがあり、とても楽しいです。

と、いうことで7月のLT会に向けて着々と準備中です。
まだまだ参加者を募集しています。参加者ご希望の方は、下記ページよりエントリーお願いします。
https://memberscareer.connpass.com/event/179562/

皆さまのエントリーを、お待ちしています。
楽しい夏のLT会にしましょう。

この記事を書いた人

寺嶋 智子

寺嶋 智子

2019年10月、株式会社メンバーズキャリア(現 株式会社メンバーズ メンバーズキャリアカンパニー)へ中途入社。ECサイトの開発側ディレクターとしてシステムの要件設計やフロント側とバックエンド側のディレクションを担当。趣味はパン作り。

おすすめ記事

タグ