自分の人生の約1/3を費やす労働について(2020新卒バトン Vol.234)

メンバーズクリエイターズブログでは、2020年新卒の学びのアウトプットとして寄稿企画を行っています!
2020年4月に入社した社員による新しく学んだことを「バトン形式」で繋ぎ、執筆していきます。
今回は、加藤道代が担当します。読んでくださる方に何かプラスになるような記事にできればな、と思い執筆しました。

学生時代に取り組んだこと

はじめまして、加藤道代です。

大学では、法学部で卒業ができるようにゆるゆるとこなし、学生団体での活動とボランティア、バイトに明け暮れていました。学生団体では幅広く社会課題を扱っていたので、様々なことに興味を持ち、知識があって議論ができて行動にも移せる、そんな自慢の友達と楽しく過ごしました。

あと、刺激を求めて、お金を貯めては海外旅行に行きまくったのもとてもいい経験でした。
メンバーズに入社する理由や分岐点になった大事な4年間だったと思います。

新しく学んだこと

今の業務は、ひたすらサイト運用業務です。運用以外にも、SNSの投稿内容を精査・編集、ちょっとした分析、クリエイティブに関わることもあり、幅広い領域を担当させていただいています。

私がこの一年過ごしてみて感じたのは、ぼーっとしてても、普通に働いても、めちゃめちゃ頑張って働いても、みんな同じように時間が過ぎるんだなあ、ということです。
当たり前ですよね(笑)。

人生、起きている時間の約1/3は働いている計算になるようです。
多いか少ないかは、人それぞれだと思いますが、私は自分の人生の1/3を費やす労働はとても貴重だと思いました。それにいつ死ぬか分からないし、いつ病気になって動けなくなるかも分かりません。
働くことをどう捉えるかは、どんな人生を生きるか、に近いと感じました。

皆さんにとって働くことはどんな意味を持ちますか?
私は自問自答している途中です。

これからどんなことをしていきたいか

あっという間の一年でした!

自分の中では目が回るほど忙しく努力もしてきました。でも、同期や友達、先輩など周りの人も見るともっと頑張れたな、と思うところがたくさんあります。コロナもあり、色々な意味で大変な一年でしたが、これからのメンバーズ人生の基盤となる良い一年になりました。

これからは運用案件以外にも、SNS運用や分析など専門的な分野を学んでいきたいです。
入社理由である、CSVや社会課題にも関われるようアンテナを張りつつ、余裕を持って楽しく生きていきたいです。将来は、農業をやりつつ、子供たちに囲まれて自由に生きていると思います…!

ああすれば良かった、と思うことも少なくない日々ですが、その時自分が選択した道を、正解とまではいかなくても、これで良かったと思えるようにしたいです。

これで1日2本更新も最後になりました。皆さま執筆お疲れさまでした!!!

この記事を書いた人

加藤 道代

加藤 道代

大阪府出身。甘いものが好き。最近の趣味は、早朝散歩とお花を飾ること。

おすすめ記事

タグ

2020新卒バトンAdobe IllustratorBIツールCCDLab.CSVDockerDXECGoogleAnalyticsGoogleデータポータルKubernetesLT会MembersDinerOJTRubySDGsSEOSimilarWebSlackSNSSocial Art JapanプロジェクトSQLUXUXリサーチVitePressVSCodeWebディレクションWebディレクターWebマーケティングWeb解析アクセシビリティアナリティクスウェビナーウェビナー運用エシカルエシカルファッションエンジニアオウンドメディアオンラインイベントお悩み相談室キャリアクライアントワークコーディングコミュニケーションコンテンツマーケティングコンペサービスサステイナブルスウェーデンスキルアップセミナーソーシャルアーティストソーシャルクリエイターチームビルディングツールディレクションディレクターデザイナーデザインデンマークトンマナナレッジハックブームの裏側プランニングプログラミングフロントエンドマーケターマーケティングマシンラーニングマネジメントスキルミーティングメンタルハックメンバーズルーツカンパニーユーザーテストライティングラボ活動リサーチリモートワークショップワークスタイル事例仕事術仙台分析勉強会北欧医療業界営業地方金融企業学生向け広告運用数学新卒研修機械学習気候変動海洋プラスチック問題産学連携研修社会課題社会課題調査脱炭素自動化ツール色彩検定製薬業界資格開発環境障がい者雇用