自分の領域展開!!(2020新卒バトン Vol.152)

自分の領域展開!!(2020新卒バトン Vol.152)

メンバーズクリエイターズブログでは、2020年新卒の学びのアウトプットとして寄稿企画を行っています!2020年4月に入社した社員による新しく学んだことを「バトン形式」で繋ぎ、執筆していきます。

第152回目は三好遼が担当します。

学生時代に取り組んだこと

東京都立呪術高専1年担任の三好遼です。みなさま、お疲れサマンサ!
(ごめんなさいふざけました、これの元ネタ分かる人が未知数すぎて書いていて不安になっています。)
以下よりまじめに執筆いたします。

学生時代はアルバイトに明け暮れていて、週7出勤なんてざらにありました…。よく生きてたね私…と過去の自分を褒め称えておきます。1番力を注いだなと思うのが、4年間働いたフレッシュネスバーガーでのアルバイトです。最初は右も左も分からず、先輩方にたくさん迷惑をかけ、私ってこんなこともできないの?先輩たちはなんでこんなにできるの、同じ人間?と思いながら働いていました。ちなみにここで働こうと思った理由は、ハンバーガーが大好物だからです(笑)。

しかしそんな私が1年経った頃には教育担当、2年後にはバイトリーダー(ほとんど店長)になっていました。辞める半年前には、社長から既存店舗のリニューアルの立ち上げを任されるなんて、入った頃の私は想像もしていなかったでしょう。「三好さん以外全員新人スタッフやで、辞めるまでにみんな成長させてな!あと、お金は出すから好きなように店変えていいよ、とりあえず売上を上げて黒字にして!」と言われ、バイトなのに好き勝手マーケティングらしいことをさせていただきました(この時はなんて無茶なことを言うんだ社長!とか思っちゃいましたが)。私が卒業する頃には、スタッフ全員一人前に成長し、売上は日単位で2万円アップさせることに成功しました!シフトも作って、教育もして、提案もして、アルバイトとは思えない裁量をいただきました。また優しい先輩にも、生意気だけどかわいい後輩にも恵まれ、本当に充実した日々を過ごせていたなと思います。

新しく学んだこと

現在は運用ディレクターの業務に携わっています。まだまだ経験が足りず未熟すぎて、部署の先輩方にいつも助けていただいており、インプットと学びの日々を送っております。

そんな中、新しく学んだことは、5分かけても分からなかったらすぐ聞く+聞く上で「自分の解」を持っておく、です。一見両者間に矛盾が生じているように感じますが、実はそうではないのです!何かを考える、実行する上で「こうでは?まあこうするか」といった何かしらの意見は自分の中に持っているはずです。

ただ、そこに確証がないから人は質問するのではないでしょうか。自分に問いかけ確かめ、言語化した上で、質問という行為に踏み切ることを意識しています。そうすることで単なる理解ではなく、概念から理解ができるようになってきました。自分ゴトとして落とし込むためには概念から理解すること、その上で自分の解をもって質問することの大切さを学びました。

これからどんなことをしていきたいか

まずは今任されている業務を100%独力で回せるようになりたいです。「三好に任せておけば大丈夫だ」と言われる人間になりたいです。また、Webに留まらず、いずれはSNSや広告運用にも携わりたいです。運用ならどのジャンルも三好まで!と自信を持って言えるような人材になりたいと思っております。そのために、今任されている仕事を100%こなせるように、1個1個着実に目の前の課題にぶち当たって、スポンジのように吸収していきたいです。

次は、韓国料理同盟の村上奈穂さん(vol.155)へバトンを渡します!

この記事を書いた人

三好 遼

三好 遼

少年ジャンプと共に育ち、未だ少年心が抜けない関西の女(3級呪術師)。

おすすめ記事

タグ