0からのスタート(2020新卒バトン Vol.142)

メンバーズクリエイターズブログでは、2020年新卒の学びのアウトプットとして寄稿企画を行っています!2020年4月に入社した社員による新しく学んだことを「バトン形式」で繋ぎ、執筆していきます。

今回は藤原大輝が担当します。

学生時代取り組んだこと

はじめして、藤原 大輝(ふじわら ひろき)と申します。

私は仙台高専名取キャンパスの電気システム工学科に在籍していて、主に電気工学について学んできました。
卒業研究では音響にまつわることを研究しており、現在業務で行っているような情報系についてはまったく学習していませんでした。

部活動ではバスケットボール部に所属しており、熱中して取り組んでいてチームも強かったことから毎年全国高専大会に出場していました。

新しく学んだこと

先ほど申し上げた通り、学生時代に情報系の勉強をしていなかったことから入社してからは新しく学ぶことの連続で吸収するものがたくさんありました。最初はタイピングもブラインドタッチで行うことができないようなそんなスタートでした。しかし、フロントエンドにデザインと、知らないことを自分の知識をして獲得していく過程は、とても楽しく感心する日々でした。

入社直後からリモートワークで、先輩社員や同期の方々とも顔を合わせずに業務を行っていて不安がありました。しかし、経験を重ねていくうちに少しずつ自信もついてきて業務を行えるようになりました。

このことから何事にも経験が大事ということを学びました。

これからどんなことをしていきたいか

自分が知らないことに取り組んで知識を増やし、色々な経験を重ねていきたいです。

初心の心忘れずにこれからも日々成長できるように励んでいきたいと思います!

次は同じ仙台高専であり同じ部署の渡辺君(vol.145)にバトンを回します!よろしくお願いします!

この記事を書いた人

藤原 大輝

藤原 大輝

猫が好きで2匹飼っています。最近は良い趣味が見つけられるように探しています。

おすすめ記事

タグ