「なぜ?」を考える。(2020新卒バトン Vol.99)

「なぜ?」を考える。(2020新卒バトン Vol.99)

メンバーズクリエイターズブログでは、2020年新卒の学びのアウトプットとして寄稿企画を行っています!2020年4月に入社した社員による新しく学んだことを「バトン形式」で繋ぎ、執筆していきます。
第99回目は、前田が担当します!

自己紹介:学生時代取り組んだこと

こんにちは!
メンバーズEMCカンパニー所属の前田龍生です。
東北電子専門学校Webクリエーター科卒業で、学生時代はWeb制作やグラフィックデザイン、3DCGなどを学んでいました。東北電子専門学校は専門学校としては珍しく、「一つの分野に特化したT型人材ではなく複数のスキルを持ったH型人材を生み出す。」という方針の学校で、授業では色々なことを広く浅く学んできました。
入学した当初はプログラミングにしか興味がなかったのですが、授業でグラフィックデザインや動画編集をしたことでその分野に興味がわき、自分で勉強したり調べたりして基本的なことはできるようになりました。

新しく学んだこと

配属されて最初の面談で上司の方から、「作業として業務をやるのではなく、なぜこのようなやり方でこれをやるのかを考えながら業務に取り組み、論理的思考を身に着けてほしい。」と言われました。
この「なぜ?」という視点を持っているのと持っていないのでは、業務に対しての姿勢や考えに大きな差があると思うので、日々の業務では「なぜ?」を考えて取り組むようにしています。

これからどんなことをしていきたいか

私の部署の先輩方はとても優秀な方が多く1年後自分は先輩方のようになれているのかなと考えたときに、まだまだスキルも知識も足りないと思ったのでまずはクリエイターとして一人前になるためにスキルを磨いていきたいと思います。

次は陰平 翔太さん(Vol.102)にバトンを渡します、よろしくお願いします!

この記事を書いた人

前田 龍生

前田 龍生

青森県青森市出身の顎が長い人。

おすすめ記事

タグ