たくさん学び、できることを増やしていく(2020新卒バトンVol.91)

たくさん学び、できることを増やしていく(2020新卒バトンVol.91)

メンバーズクリエイターズブログでは、2020年新卒の学びのアウトプットとして寄稿企画を行っています!2020年4月に入社した社員による新しく学んだことを「バトン形式」で繋ぎ、執筆していきます。
今回は阿瀬川が担当します。

自己紹介・学生時代取り組んだこと

こんにちは。阿瀬川都樹(あぜがわつみき)です。
香川高等専門学校出身で、基礎的なプログラミングや情報分野について学びました。主に学んでいた言語はC言語です。

学生時代で特に印象に残っているのは4年生と5年生の期間で取り組んだ卒業研究です。この研究は先輩からの引き継ぎではじめ、その先輩と共同で研究をおこなっていました。自分自身が一番成長できた時期でもあり、印象に残っています。

HTML、CSSに面白さを感じ、現在はコーダーとして業務に携わっています。

新しく学んだこと

6月に配属されてからは、コーダーとして既存ページの運用などを行っています。

初めてのことばかりで、戸惑うことも多くありました。
業務を通して、大切だなと学んだのは、「わからないことはちゃんと聞く、確認する」です。当たり前のことかもしれませんが、いざ行動に移そうとすると難しいなと感じました。

また、改めて感じたのは新しいことを学ぶのは楽しいということです。
最近は課題をやり始めると楽しくなって時間を忘れてしまうので、気を付けなければ…と思います(笑)。

これからどんなことをしていきたいか

わからないこともあり、戸惑うこともあります。今は、たくさん学んでできることをどんどん増やしていきたいと思います!

次は横田祐朔くん(Vol.94)に回します。よろしくお願いします!

この記事を書いた人

阿瀬川 都樹

阿瀬川 都樹

徳島県出身。香川高等専門学校卒業。毎日、今日たべるおやつと夕飯を考えるのが楽しみです。

おすすめ記事

タグ