信頼されるエンジニアに!(2020新卒バトン Vol.72)

信頼されるエンジニアに!(2020新卒バトン Vol.72)

メンバーズクリエイターズブログでは、2020年新卒の学びのアウトプットとして寄稿企画を行っています!2020年4月に入社した社員による新しく学んだことを「バトン形式」で繋ぎ、執筆していきます。

第72回目は法月が担当します。

自己紹介:学生時代取り組んだこと

こんにちは!法月裕夢です。読み方分かるでしょうか?これで「のりづきひろむ」と読みます。

私は鹿児島高専の情報工学科を卒業しました。高専ではプログラミングや電気回路、ネットワークなどを浅く広く学びました。

卒業研究では、Wiresharkを使ったWPA2の復号に関して研究しました。なかなか研究内容が決まらなかったり、バイクで事故に遭い入院したり、締め切り間近に実験ミスに気づいたりとなかなか大変でしたが、なんとか卒業できました(笑)。

高専時代の一番の思い出は応援団です!私は列隊長として体育祭の1年前から演舞を考えたり練習をしたりと準備をしてきました。優勝はできなかったのですが、人に教えたり、みんなを引っ張ることの難しさ、チームワークの大切さなど様々なものを学びました。(ちなみに長ランを買ったり刺繍をしたり髪をセットしたりと応援団関係で10万円弱使いました…)

応援団

新しく学んだこと

メンバーズエッジカンパニーに配属されてからはWU(ウォーミングアップ:案件に入っていない人が自己研鑽に努める場)で疑似案件として、現在は学習アプリの開発を行っています。分からないことばかりで、詰まることも多いのですが、チームの皆に助けてもらいながら楽しくやっています。

チームで開発をする上で、やはりコミュニケーションがとても大切だと実感しました。分からないところを質問するときや、逆に分かりやすく教える時、また、楽しく仕事をしていくにはコミュニケーション力が欠かせません。

また、リモートでの仕事になるため、直接隣で話すのとはまた違いコミュニケーションをとりづらい…と最初は思っていましたが、最近は慣れてきました。人間慣れるものですね。

これからどんなことをしていきたいか

正直、分からないことばかりで、今は自分にできることを増やすことで精一杯です。ですが、どんどん学んでいって、安心して仕事を任せられる、頼られるエンジニアになりたいと思います。最近LPICレベル1の資格が取れたので、次は基本情報技術者試験を取れるように勉強を頑張っていきます!

次は、研修で仲良くなった西村翼くん(Vol.75)にバトンを回そうと思います!よろしく!

この記事を書いた人

法月 裕夢

法月 裕夢

鹿児島高専卒業。趣味はツーリング、バドミントン、音楽鑑賞、漫画。最近「琥珀色の街、上海蟹の朝」という歌にハマってます。

おすすめ記事

タグ