思いたったら即行動(2020新卒バトン Vol.69)

思いたったら即行動(2020新卒バトン Vol.69)

メンバーズクリエイターズブログでは、2020年新卒の学びのアウトプットとして寄稿企画を行っています!2020年4月に入社した社員による新しく学んだことを「バトン形式」で繋ぎ、執筆していきます。
今回は浦辻が担当します。

学生時代に取り組んだこと

皆さま、こんにちは。浦辻拓真です。早いもので入社して6ヶ月が経ったらしいですが、実感がありません。学生時代は主にC++で画像処理のプログラムを書いていました。AIやディープラーニングなんてものが流行っていましたが、レガシーな技術を使ってプログラムを書くのが好きだったのでライブラリを導入すればすぐにできるのにわざわざ手で書いてRGBをHSVに変換したり、物体の輪郭を微分を使うことで抽出したりして遊んでいました。その他には円周率を求めていました。円周率を求めるには色々な方法があるのですが、モンテカルロ法が一番好きで、どうやったらより高速で精度の高い物をつくれるのか追求したこともありました。

新しく学んだこと

全てが新鮮でした。HTML、CSS、JS、どうして3つも言語を使って作るんですか?Bootstrap?HTMLとCSSはどこにいってしまったのだろう?API?なんだろうそれは…フロントエンドとバックエンドしか知らないぞ?みたいなレベルだったのでたくさんのことを学べたと思います。
技術的な部分だけではなくてチームで作業する際の意思疎通の方法や共通の目的を持つことの重要性も学べました。

これからどんなことをしていきたいか

私の尊敬する人はいつも言っていました、『強請るな、勝ちとれ』と。理想を思い描くことは誰にだってできる、行動に移さなければ何も得られない。なら自分はこの会社で何をするのかと考えたときに、より洗練された可読性の高いプログラムを書きたいと思ったので先輩方のコードを見て技術を学んでいこうと思います。

次は法月裕夢くん(Vo.72)に回します!

この記事を書いた人

浦辻 拓真

浦辻 拓真

北海道出身です。今まで食べた中で一番好きなラーメンは札幌ラーメンです。

おすすめ記事

タグ