2020年新卒、新しい学びとこれからの展望 Vol.21

2020年新卒、新しい学びとこれからの展望 Vol.21

メンバーズクリエイターズブログでは、2020年新卒の学びのアウトプットとして寄稿企画を行っています!2020年4月に入社した社員による新しく学んだことを「バトン形式」で繋ぎ、執筆していきます。

第21回目は竹谷梨伽が担当します。

自己紹介:学生時代取り組んだこと

私は仙台高等専門学校の情報システム工学科を卒業し、プログラミングから電子回路、ネットワークに関してなどを5年間学んできました。卒業研究では算数学習支援Webアプリケーションを公開するためのWebページ開発を行い、自らどんなページを作るかの提案・素材作り・コーディングなどのバックエンド以外の作業を一人で行いました。技術に関して相談できる人がいなかったので、ほぼ自分で調べながらの構築だったために大変なことも多かったですが、自ら学ぶ姿勢を身に着けることができ、今ではよい経験ができたと思っています。

高専生活の5年間は卒業研究のほか寮生活と部活動に力を入れていました。寮生活は親元を離れて生活することに不安がありましたが、下級生に勉強を教えるチューターに立候補したり、副寮長・寮長を務めたりなど積極的に運営に携わって生活し、無事に卒寮することができました。 部活動では軽音楽部とバレーボール部を兼部し充実した学校生活を送りました。写真は軽音楽部で毎年(春と夏の年2回)行われているライブハウスを貸し切った演奏会での一部です。

ライブ時の様子

新しく学んだこと

現在サイト構築に携わらせていただき、日々比較的簡単なページのコーディングをしています。先述したように卒業研究ではWebページの作成を行っていたためWeb制作にはある程度知識があるかと思っていました。しかしながらチームでの比較的大きな規模のWeb制作では使うツールも手法も規定も、初めて知ることが多く新しく学ぶことだらけの毎日です。 特に「自分の力量に見栄を張らない」ことの重要性は身をもって学ぶことができていると思います。見栄を張って何でも引き受けてしまって結局期限に間に合わなければチーム全体に迷惑をかけてしまいます。実際、勇気をもってできないと伝えたことで遅延を防ぐことができた経験がありました。1年目は似たような場面に出くわすことが多いかもしれません。勇気を出して伝えることができた経験を忘れず今後も業務にあたっていきたいと思っています。

これからどんなことをしていきたいか

オールマイティに様々なことができるクリエイターになりたいと思っています。学校生活ではプログラミングや機械に関することを学んできましたが、もともと絵を描いたりする趣味があったのでデザインなどにも興味があります。デザインに関しての知識やツールの使い方はほぼ初心者ですが、研修や講座を受ける中でできることが増え、自分の頭の中のものを形にしていくのが楽しくて仕方がありません。まだまだ一つのものを作り上げるための時間はすごく長いし経験も浅いですが、これからプログラミングの能力もデザイン面での能力もどちらも伸ばして、オールマイティに活躍できるクリエイターを目指して頑張っていきます!

次はクリエイター研修で同じチームだった山崎佑馬さんにバトンを託します!山崎さんよろしくお願いします!

この記事を書いた人

竹谷 梨伽

竹谷 梨伽

福島県出身。趣味は音楽鑑賞やカフェ巡り。最近はカフェ巡りができない分おうちカフェにはまっています。世界で一番好きな動物は猫。いつか一緒に暮らすのが夢。

おすすめ記事

タグ