一人前になるために知識と経験を蓄える(2020新卒バトン Vol.105)

一人前になるために知識と経験を蓄える(2020新卒バトン Vol.105)

メンバーズクリエイターズブログでは、2020年新卒の学びのアウトプットとして寄稿企画を行っています!2020年4月に入社した社員による新しく学んだことを「バトン形式」で繋ぎ、執筆していきます。
今回は水崎 綾香が担当します。

学生時代に取り組んだこと

こんにちは、水崎綾香です。

私は麻生情報ビジネス専門学校で主にプログラミングの勉強をしていました。

筆記よりもトライアンドエラーできるプログラミングの方が楽しく、何度もエラーを出されては修正していました。
その楽しさはWebサイトを作るときにも感じ、更に自分が作ったものが明確に見えるという点からHTML、CSSに惹かれ、独学で学びました!

しかし作りたいものを作るためにはどうしたら良いか、という学び方をしたため知識に偏りが出てしまっていて、入社後には知識不足を痛感しました。

新しく学んだこと

毎日様々なことを学びました。趣味で作っているときは見た目重視で作っていたため、コードの書き方なんて考えていませんでした。また、デザインについても初歩的な部分が分かっていないことが稀にあり、その度にたくさんのことを学び、身に着けられたと感じています。

最近はHTML、CSSに加えて、ほぼ知識が無いjQueryを作成する機会があったのですが、苦戦して多くの時間を使ってしまいました…。しかし、そのおかげで作成したjQueryを理解し、再び同じ内容の業務が来た時には迅速に対応できるようになれたと思います!

これからどんなことをしていきたいか

今はできることを増やしていきたいです!今の業務だけでなく、他の様々な業務に携わり、知識や経験を増やしていきたいと思っています。

今はコーダーとしてのお仕事ばかりですが、デザイナーとしても活躍できるようデザイン関係の業務にも関わっていき、いずれはコーダーとしても、デザイナーとしても一人前に仕事をこなせるようになりたいです。

次は矢代 祥一さん(Vol.108)にバトンを渡します!よろしくお願いします!

この記事を書いた人

水崎 綾香

水崎 綾香

福岡県出身。趣味は旅行。猫を飼い始めて毎日が幸せです。

おすすめ記事

タグ