スキルを磨き、エンジニアとして組織に貢献する(2020新卒バトン Vol.100)

スキルを磨き、エンジニアとして組織に貢献する(2020新卒バトン Vol.100)

メンバーズクリエイターズブログでは、2020年新卒の学びのアウトプットとして寄稿企画を行っています!2020年4月に入社した社員による新しく学んだことを「バトン形式」で繋ぎ、執筆していきます。
今回は花谷征吾が担当します。

学生時代に取り組んだこと

こんにちは、メンバーズEMCカンパニー所属の花谷征吾です。
学生時代は「電気・電子回路」や「通信方式」など電気工学の分野を中心に学んでいました。また、C言語などプログラミングの授業もあり、LEGO®でライントレースロボットを作るような実験もありました。
卒業研究では、人の顔を3DCGで表現しモーフィングという技術を使って表情を変えるという研究を行っていました。
趣味はゲームをすることで、特にスマブラが大好きでずっとしています。

新しく学んだこと

学生時代は電気工学の分野しか学んできていないので、入社するまでWebに関わる知識はほぼ皆無でした。入社後の研修では知らないことばかりで周りについていくことに必死だったのですが、どれも初めて知ることばかりでとても新鮮でした。
配属されてからは、主にサイトの運用業務をしているのですが、最近になって徐々にコードを触る業務も増えており、研修で学んだことなどを少しずつ活かせるようになり達成感を感じられるようになってきています。
まだまだわからないことだらけですが、少しでもチームに貢献していけるように自分のスキルを磨いて日々奮闘していきたいです。

これからどんなことをしていきたいか

今のチームでは運用業務だけでなく、どのような工夫をすれば業務の効率化を行えるかをチームメンバーと話し合い、生産性向上を目指して取り組んでいます。
今はフロントエンド側の業務を中心に取り組んでいますが、フロントエンド側だけでなくバックエンド側の知識も身につけエンジニアとしてのスキルも磨き、やがては業務の効率化を行えるシステムを開発することで今のチームだけでなく全社に貢献できる人材になりたいと考えています。

拙い文章ですが、最後までお読みいただきありがとうございました!
次のバトンはクリエイター研修で同じチームだった前田光輝くん(Vol.103)に渡します!よろしくお願いします!

この記事を書いた人

花谷 征吾

花谷 征吾

兵庫県出身。趣味はゲームをすること、特にスマブラが好き。

おすすめ記事

タグ