2020年新卒、新しい学びとこれからの展望 Vol.9

2020年新卒、新しい学びとこれからの展望 Vol.9

メンバーズクリエイターズブログでは、2020年新卒の学びのアウトプットとして寄稿企画を行っています!2020年4月に入社した社員による新しく学んだことを「バトン形式」で繋ぎ、執筆していきます。
第9回目は、佐藤碧紀が担当します。

自己紹介:学生時代取り組んだこと

こんにちは、佐藤碧紀です。「たまき」と読みます。難しいですよね。
今まで一発で当てた人いません。

大学時代は、高校から始めた弓道ばかりやっていました。中学はバスケをやっていました。弱小バスケ部だったので、全校集会等でステージ上で表彰されている他部活のスターに憧れていました。高校で弓道部に入った理由は、なんか強いらしい、面白そう、斜め前の席の子が弓道部に入ったという3つだけです。

先輩たちとの顔合わせの日に母校の弓道部史上初となるインターハイで個人入賞した先輩が紹介されていて、私にもできるかもしれない、ステージに上がりたいという想いが強くなりました。

高校で日本一にはなれなかったので大学でなろうと思って続けることを決意しました。大学でも毎日弓道しかしていませんでした。学校に行って、部活に行って、終わった後も自主練して、帰って寝る。こんな日々を4年間続けていました。

日本一にはなれませんでしたが4年目の集大成の年に一番気合の入っている大会で個人準優勝でき、私自身は初となる団体での入賞もすることができたので悔いはありません。

インスタで旅行に行ってる友達を羨ましく思ったり、もっと遊びたいと思ったりしたこともありましたが結果的に弓道を続けてよかったと思っています。

弓道

新しく学んだこと

上記の通り、弓道しかしていなかったので、何もかもが新しくて、学んだことしかないです…。

スキルとか知識ではないのですが、個人的に学びだなと思ったことです。とある先輩の方がおっしゃっていた「人間みんな人見知りだと思う」という言葉が衝撃でした。もちろん、全く人見知りをしない人もいると思います。私は自分のことを人見知りだと思っていました。それゆえか心のどこかで私から話しかけられなくてもしょうがないという惰性がありました。色んな人と交流したい、でも自分は人見知りだから受け身。話しかけられるのを待つタイプです。

しかし、その言葉を聞いてから実はみんな勇気を出してくれているのかもと思い始めました。最近は、私なりに自分から話しかけようと頑張っています。

新しい取り組みとして、この前美容室に行ったときにスマホをいじらず美容師さんとお話ししてみました。結構楽しかったです。これからも少しずつ、自分から行動してみようと思います。

これからどんなことをしていきたいか

正直、模索中です。多分就活していた時と結構変わっているので今後も変わる気がします。

今のところの将来の夢は、幸せになることです(今でも充分幸せですが)。私にとっての幸せは、お金の余裕があること、おいしい食べ物を食べること、周りの友達が幸せであること、平和であること…など結果的には周りの人々が幸せで、平和な世界です。そのためにできることを少しずつやっていきたいです。

私にとっての幸せの概念が曲がり始めたら指摘してください。(笑)
もし、これ以上望まないほど幸せになることができたら、次の夢を考えます。

次は、滝戸玲実ちゃんに回します!どれみちゃんよろしく~!

この記事を書いた人

佐藤 碧紀

佐藤 碧紀

北海道札幌市出身。大学は関東。食べることが好きです(最近は胃もたれとの闘い)。最近食べたいのは、ケーキ屋さんのクッキー。東京グルメ巡りしたい。

おすすめ記事

タグ